南西の強風は?!

2022年6月25日(土) 中潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西南西6m
気温 ■ 30℃  水温 ■ 22-24℃
透視度 ■ 16:06 干潮 ■ 09:06

予想通り、
エントリー周辺は多少の揺さぶりはあるものの
このくらいならどうって事ないレベル ♪
そりゃぁ、沖合は強風で白波ウネウネ(笑)

南西の強風はエントリー口には「吉」
  (o^-‘)b !

水温表層ほぼ24℃、
水底もさほど変わらず冷たくない ♪
透視度は白濁で、それでも10mは見えています。

今日は過去最小のカスザメをゲット
  (o^-‘)b !
大きさ40㎝程。
超~ かわいい ヽ(*´∀`)ノ
手乗りはちょっと難しそうだけど
お友達にはなれそうだ (笑)

他、アオリイカ、Bigヘラヤガラ、
ツバメウオ、テンス幼魚、、、。

明日も今日とほぼ同じ海況だねぇ~
 f(^_^;)
さて何が出現するかな?!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

今年も早、やって来た♪

2022年6月24日(金) 若潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西南西7m
気温 ■ 27℃  水温 ■ 19-22℃
透視度 ■ 12m±
満潮 ■ 15:09 干潮 ■ 08:23

予報では南西の風9mとほぼ暴風!?
沖合にはかなりの白波が立っていますが
井田のエントリー口は「凪」♪
強い山から海へ向かって吹く風なので
エントリー周辺は波が消されて穏やかとなります。

ニシキフウライウオ
 今季初のニシキフウライウオが出現しました

さて今日は、
今季「ニシキフウライウオ」第一発見者「ダイビングステーション マーボウ」に
頼み込んでレクチャーを受け、
いざ、捜索  f(^_^;)
おー、かわいいのが居ました ♪
   ヽ(*´∀`)ノ

かと思えば、
決してかわいいとは言えない
Bigヘラヤガラも2個体出現しました。
大きすぎて少しグロと思えてしまいます。
この時期にしてこの大きさ出現には
驚かされます。

やはり温暖化のせいかすべてが時期早々の様な気がしています。
通年南国化は嫌だなぁ、、、f(^_^;)

アオリイカ
 産卵もひと段落で6パイくらいがマメタワラに♪

アオリイカはマメタワラ林で産卵しています。
そのマメタワラも枯れだし、
迷路が「通路」になってきました(笑)

イソバナカクレエビ
 地味ですがこんなエビも! イソバナカクレエビ
テンス幼魚
 なかなか寄らしてくれません。 テンス幼魚

他、テンス幼魚、イソバナカクレエビ、
シマアジ幼魚、アカエイ、ヨメゴチ、
、、、、、

明日も南西の強風予報ですが
なんとかダイビングできそうな気がします。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

復活  (o^-‘)b !

2022年6月23日(木) 長潮

天気 ■ 曇り  風向 ■ 南南東2m
気温 ■ 26℃  水温 ■ 19-22℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 13:53 干潮 ■ 07:31

あー、長かった待期期間 f(^_^;)
しびれ切らして 復活 (o^-‘)/  (笑)

ここ連日の局所的に大雨が降ったりして
河川の雨水がかなり海へ流出 (>_<)

護岸上から見ても表層川ゴミだらけだったり
茶水で底が見えなかったり、、、、。

底は別としてかなり濁っているだろうな?!
まぁとりあえず久しぶりに潜ってみるか!?

マメタワラ群生
 浅瀬のマメタワラ群生もかなりまばらになってきました

あれ?、 見えてる  @_@;

エントリー周辺から12~15m程は見えていました。
やるな!、 井田  (o^-‘)b !

チヂミ・キバナトサカ
 水深3mの浅瀬にカラフルなチヂミ・キバナトサカ類が群生

温暖化のせいか、
エントリーすぐにキバナ・チヂミトサカの群生が広がりだしました。
ウネリで大荒れになる場所なんですが
しっかり根付いています。

サキシマミノウミウシ
 千切れても生存するサキシマミノウミウシが大量発生中

ここ最近は年に2回ほどサキシマミノウミウシが
大量発生し団地を作っています。

トガリモエビ
 4cmふっくらタイプのトガリモエビ(雌)
トガリモエビ
 5cm大トガリモエビ(雌)
トガリモエビ
 4cm大トガリモエビ(雄)

気になっていたトガリモエビを見にいけば、
3個体見つかりました   ヽ(*´∀`)ノ
黄色の個体は大きく5cmほど。

ハクセンアカホシカクレエビ
 尾の柄が鮮やかなハクセンアカホシカクレエビ
ムチカラマツエビ
 背中が丸くプリっとしているムチカラマツエビ

ここにはハクセンアカホシカクレエビや
アカスジカクレエビ、ムチカラマツエビが
同居しています (o^-‘)b !

稚アオリイカ
 ハッチアウトしたての稚アオリイカ1.5㎝
稚イカを狙うハコフグ
 稚イカを狙うハコフグ、オキゴンベ達

アオリイカの産卵床での産卵シーンは
ひと段落してしまいました。
ただこれからはハッチアウトしたアオリイカを見ることができます。
ただし、自然界は厳しいもの!!
ハコフグやベラ、オキゴンベ等が稚イカを狙っています。

ミナミハコフグ幼魚
 ミナミハコフグ幼魚
コブダイ幼魚
 カラフルな柄のコブダイ幼魚

他、ミナミハコフグ幼魚、コブダイ幼魚、
シラス、キリンミノ、
ウスバハギはホンソメワケベラにクリーニングを
せがみに来たり離れたり ♪
ツバクロエイの痕跡も見つかりました。

ウスバハギ
 ホンソメワケベラをひたすら待つウスバハギ

そうそう、
沖合ではシイラが遊漁を狙って表層で暴れています。
遠めですがジャンプする姿も !!
身近に観れれば良いですね  (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

井田ワールド (o^-‘)b !

2022年6月15日(水) 大潮

天気 ■ 雨のち曇り  風向 ■ 北東2m
気温 ■ 20℃  水温 ■ 22℃±
透視度 ■ 12m±
満潮 ■ 04:55 干潮 ■ 11:54

ただいま私、減圧中に付き今週は海はお休み !
サービス、受け入れはしております (笑)

なので海情報はお客様頼み f(^_^;)

マイワシ回遊
 マイワシ、タカベ、サバ等がヒラマサやカンパチに追われ大回遊

表層を変わらずイワシ、サバyg、タカベygの群れが
大回遊しています。
ぜひ巻かれちゃってください。

他、ツバメウオ、イロカエル、アオリイカ。

マメタワラ林
 幻想的な空間、「井田ワールド」へぜひお越しください

幻想的な空間も健在 ♪
井田ワールド」をお楽しみください。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

仕上がり上々、今日の海

2022年6月11日(土) 中潮

天気 ■ 晴れ後くもり  風向 ■ 南々東2m
気温 ■ 24℃  水温 ■ 22℃±
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 15:34 干潮 ■ 08:56

マイワシ
 数千匹は居るだろう、マイワシの群れが入ってきました

穏やかな海況、 ダイビング日和 ♪
昨日よりも更に青さを増して
いい海になってきました。

 マダイがマイワシを悠々と追っています

ただし水中は尋常じゃない?! 
数千のマイワシの塊(群れ)が表層を泳ぎ
マダイに追われて一気に駆け抜けていく。
中に入れれば、もうアドレナリン全開!!
ボラクーダーに匹敵だ   ヽ(*´∀`)ノ

 マイワシが表層を駆け抜けます

いやぁ~、もう最高  (o^-‘)b !

今日はガイドで池尻と砂辺ポイントをご案内。

サカタザメとヒラタエイ
 サカタザメを撮っていたら好奇心でか、ヒラタエイが寄ってきました

マイワシ、ちびっ子タカベのラッシュ!!に始まり
ツバメウオ、イロカエル、ニシキウミウシ、
テンス幼魚、アヤトリカクレエビ、

ベッコウタマガイ交接中
 イボベッコウタマガイは交接中

ちびっ子トビエイは3個体、アカエイ、
ヒラタエイ、サカタザメは2個体、
イボベッコウタマガイは交接中、
サキシマミノウミウシ、アサヒガニ数個体
、、、、、。

トビエイ
 今日もちびっ子トビエイ3個体

これだけ多種を見られると、
ガイドをしている自分も楽しいなぁ~♪

今日のヒット  (o^-‘)v

シマウシノシタ
 シマウシノシタ
シマウシノシタ
 シマウシノシタの尾 (笑)
シマウシノシタ
 井田でもかなりレアなシマウシノシタ

シマウシノシタをゲット !!
尾の黄色がチャームポイント ♪
レアだなぁ~   ヽ(*´∀`)ノ

 シマウシノシタ  (o^-‘)b !

夕方から雨予報だけど明日には回復。
日差しも出てまたまたダイビング日和。
海、いいよ、 とってもね  (笑)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

透明度、回復中

2022年6月10日(金) 中潮

天気 ■ 快晴  風向 ■ 南々東2m
気温 ■ 25℃  水温 ■ 22℃±
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 14:30 干潮 ■ 08:11

晴れてダイビング日和 ♪

水中は若干透明度上がり、青みも少し !
これからが期待できそうです。

水温も全域21℃、上層23℃近く ♪
快適になってきました (o^-‘)b !

サバ幼魚
 表層をマイワシが回っています

今日はダイビングセンターさんが
産卵床に木を補充してくれました。
葉がかなり落ちていたので、
これでまだまだアオリイカ寄ってくれるでしょう ♪

表層にはマイワシがビュンビュンと
群れ回るようになりました。

ツバメウオ
 やっぱり隠れていました

マメタワラ林沿いを流せば、
ツバメウオが2匹に復活~ (o^-‘)b !
仲良しの2匹なだけに良かったね~ ♪
   ヽ(*´∀`)ノ

サカタザメ
 相性が良いのか今日もサカタザメ ♪
トビエイ
 遠目で見つければ寄れます、ちびっ子トビエイ
ユビウミウシ
 ちょっと気も悪?、ユビウミウシ
アカボシウミウシ
 透けた体のオレンジ柄も個体によって表情が変わります
アカボシウミウシ
 この子はちょっと憎たらしい顔の個体です

今日は浅場でアサヒガニ、
いつもの子、サカタザメ、ユビウミウシ、
固体差がかわいいアカボシウミウシ2個体
ちびっ子トビエイ、Bigワモンダコ、
きれいなヨコエビ種、黄イロカエル、
クダゴンベ、、、、、

ヨコエビ目
 不思議な生き物、ヨコエビ種。  柄が入り綺麗です

明日もダイビング日和。
昼過ぎから雨予報だから、早めが良いかもね。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

よし、ゲット (o^-‘)v

2022年6月8日(水) 若潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東南東4m
気温 ■ 21℃  水温 ■ 18~20.5℃
透視度 ■ 12m±
満潮 ■ 11:27 干潮 ■ 06:16

富士山冠雪
 この時期にして富士山山頂に冠雪がありました

一昨日の雨で富士山頂が冠雪、
それも長く続かず今日あたりはまばらに、、、。
気温が高い日が続いたのに冠雪なんて、
さすが富士山 !  (o^-‘)b !

連日の雨水影響のニゴ透明度、
今日は若干回復し12m前後見えています。
※昨日2本目は6mくらいだった

赤潮
 雨水・急激な水温上昇の条件がそろえば赤潮が発生!!

昼頃には桟橋周辺には赤潮も発生して
またしても上層はもやもや、もやもや。

さて今日は狙いをつけてダイビング !!

トガリモエビ
 そろそろかなぁ?と覗いてみれば、大当たり ♪ トガリモエビ (o^-‘)b !

大当たり~ (o^-‘)v

トガリモエビ 色違い ゲット~ ♪
   ヽ(*´∀`)ノ

トガリモエビ
 減圧8分くらいは覚悟して f(^_^;)

他、ハクセンアカホシカクレエビ、
ツバメウオ、イロカエル、、、、

ハクセンアカホシカクレエビ
 ポツンと1個体だけ ハクセンアカホシカクレエビ

日中が満潮帯なので、
マメタワラ林の迷路が楽しくなっています。
この時期ならではのアトラクション ♪
ぜひくぐって冒険してみましょう
 (o^-‘)b !

明日も穏やか、ダイビング日和 ♪
透明度、もう少しアップしてくれると良いね!?

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

強風・雨でしたが (o^-‘)b !

2022年6月6日(月) 小潮

天気 ■ 強風雨  風向 ■ 東3→8m
気温 ■ 18℃  水温 ■ 18~20.5℃
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 08:26 干潮 ■ 15:42

昨晩から雨、 
明け方はどしゃ降り (>_<)
東の風も強く吹いています。
関東甲信越では「梅雨入り」したとか、、、。

藻類
 色素が抜けた藻類が織りなす目新しい風景が広がっています

井田の東風は山・桟橋影で波浪は抑えられ、
エントリー周辺は凪となっています。
ただし昼から風は北寄りになり、
かなりざわついてしまいましたが、、、。

こんな日のウエットは寒い~  (>_<)
気持ちもめげます。
濡れついでだったので気合を入れて
  f(^_^;)

カエルウオ
 浅瀬のゴロタ石の間をカエルウオが転々としています

こんな日はダイバー客も一握りだったのですが
アオリイカ達は浅瀬のマメタワラで産卵。
なぜ??、 
そういえば設置した産卵床の枝葉は殆ど落ちてしまい、
卵を隠す密集度がまばらに。

カラマツエビ
 比較的大きめなカラマツエビが2個体で ♪

浅瀬のゴロタには色素が抜けた藻類が
新しい光景を作っています。
石の合間からはカエルウオが顔を出したり、
サキシマミノウミウシもまた多数出現しだしました。

サキシマミノウミウシ
 一年に複数回大発生のサキシマミノウミウシ。 体が切れても生きています

今日は水温低め、底部18℃、上層20℃台。
視界は上は明るく12m、底は暗く10m程。

ムチカラマツエビ
 5㎜程のムチカラマツエビ

ツバメウオ、イロカエル、カラマツエビ、
ウミケムシ、オビアナハゼ、ウミテング、
ムチカラマツエビ、、、、

ウミケムシ
 思わず手を着いた時に手痛いウミケムシ

明日は晴れて風もやみそうです。
気温も今日よりは温かそうです ♪

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

返り咲き (o^-‘)b !

2022年6月5日(日) 小潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西2~5m
気温 ■ 27℃  水温 ■ 18~22℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 07:37 干潮 ■ 14:52

早朝早くはどんより空、、、、。
ダイバーが来店する頃には青空が出て
ダイビング日和に   ヽ(*´∀`)ノ

午後遅くには波浪が出だしましたが
2ダイブするには、ほぼベタ凪
  (o^-‘)b !

アオリイカ
 ダイバーを避けて浅場のマメタワラで産卵中

今日はガイド・ダイビングだったけど
自分が楽しんじゃった  ヽ(*´∀`)ノ

ポイントを分けてご案内 ♪

浅場ではアオリイカ10パイ程が
産卵床に群がるダイバーを避けて
3m程のマメタワラに集結産卵 ♪
底に降りなくても、体験でも楽しめる光景
  ヽ(*´∀`)ノ

寄り付く、追っかける、、、、
迷惑ダイバーが多いからね f(^_^;)

イロカエルアンコウ
 随分と長く生存してくれています。 大切なイロカエルアンコウ
ツバメウオ
 マメタワラ林の中にひっそりと居ついてくれています

居なくなったと思っていたツバメウオ、
イロカエルアンコウ、 復活 ♪
元気で良かったぁーー。

砂辺ポイント」では、
サカタザメ、カスザメ・大小、ヒラタエイ、
セトミノカサゴ、トビエイ4個体、
アカボシウミウシ、イネゴチ、、、

井田ビーチポイント」ではウミテング、
アオリイカ、コロダイ、ヤツデイソメ、
ハナミノカサゴ、、、、

ニシキウミウシ幼体
 色鮮やかなニシキウミウシの幼体。 体長15mm

池尻ポイント」では、
イロカエルアンコウ、アヤトリカクレエビ、
クダゴンベ、ニシキウミウシ幼体、
イソギンチャクモエビ、、、、

ウミテング幼魚
 超ちびっ子なウミテング幼魚

今日は超ちびっ子ウミテング、
指の爪先ほどの子を ゲット~ (o^-‘)b !
かわいい~   ヽ(*´∀`)ノ

明日は東の風、強風?、暴風??
更に雨予報です。
東の風には強い井田ですがここまで吹くと、
う~ん、わからない  (>_<)
沖のウネリが寄せなければ問題無しなんだけどね。
いずれにしても早めのダイビング終了がお勧めです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


融ける海藻  (>_<)

2022年6月3日(金) 中潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南→西4m
気温 ■ 28℃  水温 ■ 19~21℃
透視度 ■ 8m±
満潮 ■ 06:29 干潮 ■ 13:31

西寄りの風でしたが下げ帯もあり
エントリー周辺は穏やかです。

関東圏は大雨やひょうが降ったりしたようですが
ここは暑い晴れでした。

オオシタビラメ
 産卵時期になると浅瀬に上がってきます。 井田では比較的多いオオシタビラメです

気温、水温ともに上昇し、
岩肌を覆っていたカゲキノリもそろそろおしまい。
ボロボロに溶け出し、透視度悪化の原因になっています。

今日の透視度、ここ最近では一番?悪く、
視界8mMax  (>_<)
アオリイカもかなり寄らないと
はっきり見えてきません。

産卵の時期なんでしょうかねぇ~?!
久しぶりの(今年初)オオシタビラメが
水深2.5mまで上がっていました。

他、Bigヒラメ、メガネウオも ♪

今日は初心者のリフレッシュコースだったので
身近なところでおしまい (o^-‘)b !

透視度は一進一退かな?!
明日はどうかな?
海況は晴れてダイビング日和 (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .