おっ、回復に向かっているぞ

2021年7月21日(水) 中潮 

天気 ■ 夏日     透視度 ■ 6~12m
風向 ■ 西南西4m   満潮 ■ 16:20
気温 ■ 31℃      干潮 ■ 09:03
水温 ■ 24~26℃

イナダよりも小ぶりな数百匹のワカシ(ブリの子供)

明日から連休だ   ヽ(*´∀`)ノ
天気も良く透視度も回復?傾向にある ♪

最初に見つけてからかなり経つなぁ、、、、Bigサイズの本カエル

台風6号 ?
ウネリが入るのは23日夕方くらいかな?!
まだ穏やかな海です。

アイゴ稚魚

気になるのは水温 f@_@;

水温28℃ !!
台風が黒潮を押し上げているのか、上昇してきています。
水中上層はぬるく、のぼせそう。
マスクが曇ってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の透視度、昨日は見えなかったところが6m程、
底は15mくらいは見えているかなぁ?!

頭の飾りがかわいいイロカエル

今日はイナダよりも小ぶりのワカシ、数百匹の大群に遭遇 ♪
ボラクーダーほどではないけど大迫力。
浅瀬ではスク(アイゴ稚魚)が大群で海藻を食い尽くして行きます。
あー、温暖化だ (>_<)

ブリの子供、ワカシ数百匹が回っています

さて連休移動の方は混雑が予想されます。
伊豆中央道・縦貫道はオリンピックに合わせてETC化が間に合ったかな?!
くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

あ~、遠ざかってくー!

2021年7月20日(火) 長潮 

天気 ■ 夏日     透視度 ■ 3~12m
風向 ■ 西南西4m   満潮 ■ 15:16
気温 ■ 31℃      干潮 ■ 08:02
水温 ■ 24~26℃

コロダイ ホンソメワケベラのクリーニング中

今日も暑い日に。
岸は殆ど無風なんですが、沖は吹いている様で、
波浪の影響を受けてざわざわ、、、、、。

表層27.5℃、 水底24℃。
3mより上は生ぬるくて気持ち悪いくらい f@_@;

波浪だけでなく温度差による対流も生まれ、若干の流れが!!
おかげでせっかくやってきた「井田ブルー」が白濁、
浅瀬は砂が巻き上がり全滅 !!
ゴロタ駆け下りまで2m視界、、、、、(>_<)
底まで降りれば12mくらいの視界は確保されています。

トカラベラ幼魚

となると、、、??
あぁぁ、、、
表層を泳ぐタカベの群れは見えません。

こんな日はあまり動かず這い回るだけ ♪
自己能力を最大限生かし、お宝探し (o^-‘)b !

カスザメに乗る猫村さん♪

姿を隠していたオオウミウマ(大)が復活 ♪
大きさも「大」から「Big」になっていました。
傍を離れないシマウミスズメのちびっ子 ♪
かわいい    ヽ(*´∀`)ノ

ウスバハギ幼魚かなぁ、、、、?

やや深場ではBigなカスザメやベニサンゴガニ、
タツノイトコ、トカラベラ幼魚、ゾエア幼生、
まだ30㎝程のヘラヤガラ幼魚、ロープに着いていたのは
ウスバハギの子かな?!
顔が扁平しているからアイゴじゃないと思うのだけど、、、、。
大きさは3cm大だからねぇ~、判別難しい。

タツノイトコ

明日の天気予報も無難予報。
透視度回復すると良いね (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

井田ブルー 到来 ♪

2021年7月18日(日) 小潮 

天気 ■ 夏日     透視度 ■ 20m±
風向 ■ 西南西3m    満潮 ■ 12:03
気温 ■ 32℃      干潮 ■ 05:39
水温 ■ 24~26℃

  井田名物 タカベ・シャワー

今日も海水浴客とダイバーで駐車場は満車に f(^_^)
空も海も青く、夏の積乱雲は白くてきれい ♪
海はそれは穏やかで、
これだけたくさんの人を海に入れても黒潮の恩恵か
どんどん水は青くきれいに @_@;

  イロカエル

久しぶりの「井田ブルー」到来か?!

そんな青い水の中を立ち昇るダイバーの泡 ♪
そんなエアーカーテン割ってタカベの群れ・群れ・群れが
駆け抜けていきます。
カンパチのアタックシーンも見事だぞ!!

  イロカエル

今日はまた新たにカエルを発見 ♪
色が黄色だからこの間の子かな?

オレンジ2個体、白2個体、黄色1個体 ♪
他、マニアックな昨日のダクチロニア属エビ(ホワイトドット)、
黄色のかわいいゾエア、クロスジウミウシ、アカシマシラヒゲエビ、
ナガレモエビ、生まれたてアオリイカ&幼体、カエルウオ、
サキシマミノウミウシ、セミホウボウ、オオウミウマ、
イタチウオ、ニシキウミウシ幼体、アサヒガニ、、、、、

  ダクチロニア属エビ(ホワイトドット)

久しぶりに素敵な仕上がりの井田の海。
台風が来ず、南方系種が少ない?気がするけど、越冬組がにぎわしてくれています。
2匹のヘラヤガラなんてBig過ぎて驚くぞ   ヽ(*´∀`)ノ

  アオリイカ ちびっ子たち

今週末の連休は混みそうだな?!
まずは駐車場の確保が難しい!!
タンクもキャパを超えてお断りになるかもです。 (>_<)
お早目のご予約をお願いします。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

.

 

梅雨明け宣言!!

2021年7月17日(土) 小潮 

天気 ■ 夏日      透視度 ■ 16~20m
風向 ■ 南東3m     満潮 ■ 10:25
気温 ■ 31℃      干潮 ■ 16:24
水温 ■ 21~26.5℃

  ウミエラカニダマシ

予想通り、ダイビング夏日より ♪
海はベタ凪、透視度最高、魚ぐっちゃり (o^-‘)b !

  ヽ(*´∀`)ノ

  ゾエア幼生(メガロパ)

今日から海水浴客も混じりちょっと混雑 (>_<)
井田は楽しいからねぇ~  ♪
ライフセーバーも常駐開始です。

  イセエビ科

そうそう、昨日のアサヒガニの抜け殻はクダヒゲガニだそうだ!!
訂正 (o^-‘)b !  勉強になりました。

今日もマニアックな方々とのダイビング ♪
レアのオンパレード?!

  Dactylonia sp.ダクチロニア属の一種

白い水玉のDactylonia sp.ダクチロニア属の一種、
イセエビyg、テッポウエビ科、ナガレモエビ、
ヨコシマエビ、セミホウボウyg、クロスジウミウシ、

  クロスジウミウシ

ヘラヤガラ、アサヒガニ、アカマツカサウオ、
ウミエラカニダマシ、ゾエア(メガロパ)幼生、
オレンジイロカエル、白オオモンカエル、クダゴンベ、、、、、

  テッポウエビ科

タカベの群れも忘れちゃぁ~いけない!!
小ぶりだけどものすごい数が行ったり来たり ♪
癒されます。

  ミナミホタテウミヘビ

明日も夏日、 海も穏やか。  (o^-‘)b !

クラブハウスから臨む富士山と大瀬崎夕景。
ちょうど花火も上がりました。
夏山の登山道の明かりも灯りました。

  クラブハウスから臨む大瀬崎、富士山夕景

  クラブハウスから臨む大瀬崎、富士山夕景

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

何を撮っているかわかるかな?!

2021年7月16日(金) 小潮 

天気 ■ 夏日       透視度 ■ 18~20m
風向 ■ 東南東3m    満潮 ■ 09:10
気温 ■ 31℃      干潮 ■ 15:33
水温 ■ 21~26.5℃

アオリイカ 卵塊

風もなく穏やかな海、空。
すっかり夏の日に ♪

透視度も安定しだし、20m近く視界があります。
水温も中・表層は26℃と快適 ♪

  アオリイカ幼体

今日は生物全般ガイドとエビ・オンリーガイドの異種ガイド。
 (>_<)

全般ならば、あれもこれもそれもと引き出しから出しようもあるけど、
エビ・オンリーとなるとかなりハードルが高い!!
見事に撃沈、、、、、といった感じですかねぇ~?
ごめんなさーい!!

キツネベラ幼魚

エビ探しに興じていたら新しい小ぶりなオレンジ・イロカエルをゲット
  (o^-‘)b !
先日の子とは異なりこちらは見分けがかなりレベルが高い (笑)

お見事擬態!、イロカエルアンコウ

タワラモク林でナガレモエビを探していたらアオリイカの卵塊にちびっ子が隠れてた ♪
″”見つけてごめんなさーい”” って感じ。

ナガレモエビ???

浅瀬ではまだ見ぬアサヒガニの脱皮殻が!!
いつか会いたいなぁ~   ヽ(*´∀`)ノ

  アサヒガニの抜け殻

今週末はお天気、海況、水温、透視度すべてにダイビング日より (o^-‘)b !
なかなかこんな好条件は無いなぁ~ 。

ついつい60分ダイブ ♪

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

夏にしては良い透視度

2021年7月15日(木) 中潮 

天気 ■ 晴れ時折ざぁー  透視度 ■ 18m±
風向 ■ 南東2m     満潮 ■ 08:11
気温 ■ 28℃      干潮 ■ 14:48
水温 ■ 22~26.5℃

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不安定なお天気。
晴れたと思いきや、雨がざぁー、、、、。
晴れた分 蒸し暑く水が恋しくなります。

ただし表層と底の温度差が開いてきました。
底は23℃ちょうどくらい、上層は27℃近くあります。
底へ向かって潜っていくと温度差でかなり身が引き締まります。

  クダゴンベ

浅場のすっかり枯れてしまったタワラモク林の残骸には
ここ最近のものと思われるアオリイカの卵も ♪
辺りはクロホシイシモチやソラスズメダイが舞い、枯れてもまだ楽しめます。

  ニシキウミウシyg

体験ダイビングには最高の場所なんだけどなぁ~、、、、、。

超ちびっ子ニシキウミウシyg、クダゴンベ、オレンジカエル、手乗りヒラベラyg、
ショウサイフグ、カイカムリ、クシノハカクレエビ、シロカエル、
ゴンズイyg、オオウミウマ、カスミオイランヨウジ、、、、、

  クシノハカクレエビ

タカベygの群れも相変わらず表層を舞っています。

今日は本来は井田の海の神様のお祭り、天王祭。
このお天気のせいか延期かな?

手乗り ヒラベラyg

でもたぶん、、、、、
梅雨は今日でおしまい  (o^-‘)b !
明日から30℃越え、夏日が続きます。
お体、気をつけてお過ごしください。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

あー、ごきげん ♪

2021年7月14日(水) 中潮 

天気 ■ くもり   透視度 ■ 18m±
風向 ■ 南1m   満潮 ■ 07:23
気温 ■ 27℃    干潮 ■ 14:08
水温 ■ 22~26.5℃

  アイゴ

夢は覚めることなく、透視度は18m前後 (o^-‘)b !

透視度18m前後、場所によっては20mオーバー ♪
水温、底は22.6℃、中・上層は26℃越え。

ついつい60分オーバー・ダイブ突入 f(^_^;)

  マメダワラ林にはソラスズメダイ

表層にはまだ小さなタカベの群れがかなりの数、入っています。
たまに小カンパチがアタックもかけています。

マメダワラ林は無残にも枯れだしまばらに、、、、。
でもそこを隠れ家にソラスズメダイ、アイゴ、クロダイ、ヒラスズキ、クロホシイシモチ、ムツ、ブダイ等がたくさん入っています。
体験ダイビングにはうってつけの場所になってくれています。

  ヤクシマダカラ(貝)

砂地に転がっていた久しぶりに見る大きなヤクシマダカラ(貝)、
カワハギの餌になってしまうので岩場に逃がしました。

  ヨソギ

たぶん皆はスルーするようなヨソギ(カワハギの仲間)。
これも井田では数は少ないなぁ、、、、。

コシオリエビ科

トカラベラ幼魚やオオウミウマ、白カエル、サキシマミノウミウシ、
手乗りヒラベラ幼魚、カスミオイランヨウジ、アサヒガニ、ヒラタエイ、、、、、

イロカエル (オレンジ)

今日はおとぼけ顔がかわいいオレンジのカエルをゲット (o^-‘)b !
こんな色違いの場所に居たらすぐに見つかっちゃう f(^_^;)
でも体全体、側面にへばり付いているんだよなぁ~。
思わず笑えて来ます。

  ニセカンランハギ

浅瀬を泳ぐニセカンランハギ数匹が遠めでも目につきます。
とてもカラフルで本当はここには居ない種!!
恐るべし、温暖化 @_@;

  トカラベラ幼魚

アルビノ・イソカサゴは常に同じ場所に (o^-‘)b !
きっとふらふらしたら目立ってすぐに食物連鎖に。
彼もわかっているのかな?!

  オトヒメエビ

ちびっ子ゴンズイ玉も散っては集まりで見ていて楽しいぞ!!
上手く慣れさせれば手の平をツンツン ♪

遊び方はいろいろ、腕次第 (o^-‘)b !

  ヽ(*´∀`)ノ

明日も穏やかな海に !!
このまま透視度が維持してくれると良いね

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

よーし、抜けたぞ ♪

2021年7月12日(月) 中潮 

天気 ■ 晴れ    透視度 ■ 18m±
風向 ■ 西南西3m  満潮 ■ 06:02
気温 ■ 30℃     干潮 ■ 12:54
水温 ■ 23~26℃

タカベの群れが入ってきた!!

海はおだやか ♪
気温も朝からグングン上がり夏日に。

井田自治会は夏に向けて海水浴エリアロープを張りました。

講習最終日だった今日は井田を満喫してもらおうと
「楽しみのための水中散歩」タイムを多めに ♪

今日の朝一の透視度は一気に不快が消え
視界18m (o^-‘)b !
抜けたーーー  ヽ(*´∀`)ノ
ここ連日の視界の変わりように講習生は良い勉強になったのでは?!
サーモクラインも体験できました。

浅瀬は久しぶりにタカベの大きな群れ (o^-‘)b !
カンパチ、Bigオキザヨリも狙いに来ています。

ヒラタエイ、オトヒメエビ、キンギョハナダイ、ボラ、
コロダイ、アイゴ、スズメダイの乱舞、オオウミウマ、
ヘラヤガラ、マツカサウオ、ダイナンウミヘビ、
Big本カエル、アオリイカ、サキシマミノウミウシ、
手乗りヒラベラ ♪、ハタタテダイ、イシダイ、
カゴカキダイ、イシガキダイ、、、、、

海ってやっぱり楽しい (o^-‘)b !
第一歩を開けていただきました。

明日は作業の都合上、ご予約はお早めに!!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

おっ、落ち着いた (o^-‘)b !

2021年7月11日(日) 大潮 

天気 ■ 晴れ    透視度 ■ 5~15m
風向 ■ 南3m   満潮 ■ 05:26
気温 ■ 32℃     干潮 ■ 12:18
水温 ■ 25~26℃

 卵を守るニジギンポの夫婦 ♪

風向きが変わり昨日に比べると海は穏やか ♪
おかげで透視度若干アップ!!
特に浅場が見えるようになっています。
講習には助かるねぇ~  ヽ(*´∀`)ノ

 奥には目が見えている卵塊が見えています

浅場で見つけたニジギンポのお家。
1匹が婚姻柄になってなっているので、もしや?!と思って覗いたら
やっぱり卵塊が (o^-‘)b !
大荒れにならなければ良いなぁ~。

ゲストのおかげで薄オレンジ色のオオモンカエル、
1年前からいるBig黒の本カエルの健在が確認できました
  ヽ(*´∀`)ノ
こんな長期健在の本カエルは井田では初めてだ (o^-‘)b !

あー、早く講習終わって観察に行きたいぞ f(^_^;)

明日は井田自治会が海水浴のエリアロープを張ります。
縮小ということでダイビングエリア側には張りません。
ライフセーバーも週中から常駐?らしいです。

ではでは!
まったね~  ♪  バイバイ.

  
 
 .

ここは夏日到来 !

2021年7月10日(土) 大潮 

天気 ■ 晴れ    透視度 ■ 3~12m
風向 ■ 南西6m   満潮 ■ 04:49
気温 ■ 32℃     干潮 ■ 11:41
水温 ■ 22~25℃

 コシオリエビ科

予報が厳しく変わり、早朝の風は西風!!
沖から桟橋へと大きくウネリが入りました。
「これはオープン講習には厳しいな!?」

皆が来店するころには風は南西に変わり、
沖の波を打消してくれる様になりました。
おかげでタイミングを読めば、難なくエントリー♪
無事に講習初日を終えることができました。

浅場はしょうがないとして、中層下の透視度は12m程。
まあまあなんですが、、、、、
砂を巻き上げられてしまうと、あー、何も見えません。 (>_<)

ゲスト情報になりますが、
マツカサウオ、白&ピンクのオオモンカエル、オオウミウマ、
ヘラヤガラ、ウスバハギ、カスミオイランヨウジ、
アケウスを見て来てくれました。

明日も暑い夏日 @_@;
風は今日よりも弱いね (o^-‘)b !
さぁ、講習2日目も、頑張ってもらおう  ヽ(*´∀`)ノ

では!
まったね~  ♪ バイバイ.

  
 
 .