台風8号の影響 (>_<)

2022年8月13日(土) 大潮 クローズ

天気 ■ 土砂降り雨  風向 ■ 北東2m
気温 ■ 26℃  水温 ■ --℃
透視度 ■ --m±
満潮 ■ 05:37 干潮 ■ 12:20

昨日のウネリはさほどでもなく、
タイミングを見れば体験ダイビングも
こなした程度。

 2022年8月13日井田海岸 台風のウネリ

予報では相変わらず気圧低くなく
風はほとんど微風。
これなら今日も、、、、!?
黒潮寄った「井田ブルー」のチャンスを
狙う価値十分あり!!

あぁ、、、、、_| ̄|○

風も微風、雨は降ったり止んだり、、、。
ただ沖からの大きなウネリ(揺れ)が
海岸に寄せて、どど~ん (>_<)

結局、クローズにせざるを得ませんでした。
ウネリが取れれば、
まだまだ「井田ブルー」を狙えるチャンスありです。
まぁこればかりは「懸け」  (o^-‘)b !

今日は一日掃除と片付け!!
雨でレンタル器材も干せやしない。

 カンパチの群れが入ってきています

写真は昨日のもの ♪
カンパチがぐるぐる~  (o^-‘)b !
フタイロニシキウミウシ2個体、
トガリモエビ、ホウセキキントキ、
オオウミウマ、ハクセンアカホシカクレエビ、
ニシドマリハナガサウミウシ、、、、、

ホウセキキントキ
 比較的浅場にホウセキキントキが2匹
フタイロニシキウミウシ
 鮮やかな色が目を引きます。 フタイロニシキウミウシ
ニシドマリハナガサウミウシ
 体長10㎝程のシドマリハナガサウミウシ

さて明日は?

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

やっと井田らしい夏の海

2022年8月10日(水) 中潮

天気 ■ 快晴  風向 ■ 西南西5m
気温 ■ 33℃  水温 ■ 19~28℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 17:15 干潮 ■ 10:02

ここ数日の天気予報では、
ほぼ毎日、西南西5m前後と出ていますが、
夏の西寄りの風は大きく荒れません!!
体感上は1~2mといった感じです。

さて今日も体験が難なくできるほどの程度!
浅場も濁ることは無く、
エントリー直後のソラスズメダイの乱舞に
あッと今に囲まれます。
今、一番癒されゾーンかな?!

オキザヨリ
 夏になると出現するオキザヨリ。 夏を運んでくれます

数日前から超ちびっ子のイワシ稚魚数百匹!?、
数千匹!?が右往左往、
これまたちびっ子カンパチやオオモンハタに追われ
水中ショーを繰り広げています。

昨日来店されたガイドゲストから
「井田と言えばマクロよねぇ~」と、、、、。
最近は、初心者や体験づくしで
マクロ・ネタ、、、、、皆無?!

、、、_| ̄|○  反省!!
ごめんなさーい  (>_<)

まぁ、即席能力はあるけどねぇ~ f(^_^;)

そんなわけで、ぐるっと一回り ♪
あははは、、、 (o^-‘)b !
見~つけた ♪

オオウミウマ幼魚
 オオウミウマ幼魚
エボシカサゴ
 年初のエボシカサゴ。 頭の烏帽子(エボシ)が特徴です。 例年は冬に出現です
トガリモエビ
 数個体居たトガリン君も1個体だけに

居なくなっていたオオウミウマ幼魚、
今年初のエボシカサゴ、
新しい赤トガリモエビ、
ニシドマリハナガサウミウシ  (o^-‘)v

やっぱり能力高いわ!!  (笑)
懲りずにまた来て下さいね ♪

ナンヨウツバメウオ幼魚は日々大きくなり、
表層から水中に降りてきました。
身近にいるだけに、
群がっていじめないで欲しいなぁ。
大ストロボなんて愚の骨頂!!
勘弁してほしいなぁ、、、。

ナンヨウツバメウオ幼魚
 一日ごとに成長しています。 ナンヨウツバメウオ幼魚

台風が四国沖辺りでできそうですね。
お盆への影響の問い合わせが多く入ってきましたが、
今の中心気圧1006hPaから察すると、、、?
さほど大きく無いね  (o^-‘)b !
風向きはほぼずっと南西!
大荒れよりも「井田ブルー」の期待の方が大かな?!。
沖のきれいな黒潮を噴き上げてもらいましょう ♪

明日もダイビング日和 ♪
まだまだ夏を楽しみましょう
   ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

 


やっと抜けたー  ヽ(*´∀`)ノ

2022年8月5日(金) 小潮

天気 ■ 快晴  風向 ■ 東南東3m
気温 ■ 29℃  水温 ■ 19~28℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 10:28 干潮 ■ 16:00

生物は少ないけど、まず透視度、復活
久しぶりに遠くが見える嬉しさ ♪

    ヽ(*´∀`)ノ

アオリイカ稚魚
 表層にはアオリイカ稚魚
ナンヨウツバメウオ
 透明度が良くなると青い空も顔を覗かせてくれます

表層には1・2か月前に産まれたばかりの
アオリイカやナンヨウツバメウオ幼魚が
ゆらゆら、、、、、。
かわいいなぁ~   ヽ(*´∀`)ノ

ソラスズメダイ
 入ってすぐにソラスズメダイに囲まれます

エントリーしてすぐは、
ソラスズメダイに囲まれて、
もう青の世界。
癒される~   ヽ(*´∀`)ノ

カスザメ
 ちょっとしたコツでお友達になれます

底では大きさ違いのカスザメが
2匹並んで鎮座 @_@;
研修生、さっそくお友達に (o^-‘)b !

明日も風は穏やか、
ダイビング日和  ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  . 

 

ウネリも取れ、穏やかな夏日

2022年8月3日(水) 中潮

天気 ■ 猛暑快晴  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 35℃❓  水温 ■ 19~28℃
透視度 ■ 6~12m
満潮 ■ 08:21 干潮 ■ 14:37

ナンヨウツバメウオ
 ゆらゆら、、 ゆらゆら、、、、

今日も暑い一日になりました。
予報では危険な気温だとか!?
ここはまだ海風が吹き流れ、肌は焼いてきますが
さほど息苦しさ迄は感じません。

台風のウネリも今日は取れました。
若干白濁感も取れ、浅場は6m視界。
深場は12mほどです。

セトミノカサゴ
 まだ数個体見れています。 セトミノカサゴ

ただ夏特有のサーモクラインが起こり、
10m、20mと二段階にわたってキーンと
体をいじめてきます (>_<)

今日はコロダイ幼魚、カスザメ大小、ホウボウ、
セトミノカサゴ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、
ナンヨウツバメウオ幼魚、ウミテング、
ホウセキキントキをご案内 ♪

ゴンズイ
 ゴンズイが玉になって右往左往

桟橋周辺には過去最大級のハタタテダイ複数匹
  @_@;
こんなBigなハタタテダイ群れ、
見たことないぞ!!
久しぶりのゴンズイの群れも凄かったな!!

 久しぶりに大きなゴンズイ玉
コロダイ幼魚
 まだ2㎝程のコロダイ幼魚

今日は研修生を引き連れ、
動画テスト (o^-‘)b !
なかなか難しいぞ  f(^_^;)

 カスザメ、見~つけた ♪  おー、サメ肌 (o^-‘)b !

クモヒトデを捕まえられたので
これを餌にハナデンシャウミウシを見つけよう♪
一気に喰らいついてきました (o^-‘)v

   ヽ(*´∀`)ノ

 大好物のクモヒトデをあげてみました。 ハナデンシャウミウシの捕食

明日はまた雨模様 (>_<)
おっ、雷マークも出てる!!

明後日以降は晴れるよん ♪
   ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

まだウネリの余波が、、、

2022年8月2日(火) 中潮

天気 ■ 猛暑快晴  風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 33℃  水温 ■ 19~28℃
透視度 ■ 6~12m
満潮 ■ 07:37 干潮 ■ 14:04

ガラスハゼ
 背中にイカリムシに規制されてるガラスハゼ

台風は消滅しましたがウネリが残り、
大きな寄せ返しがまだ残っていました。
波高は高くないので
タイミングをうまくつかむのがコツです。

ムチカラマツエビ
 プリっとしたムチカラマツエビ

陸の猛暑に深場で涼もう(笑)と
トガリモエビを久しぶりに見に行ってきました。

あー、残念 !!
すっかり時期はおしまい、
1個体も見つけられませんでした。

イボイソバナガニ
 楽しいことあるのかな?! イボイソバナガニ

テンス幼魚、イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、コブダイ幼魚、
コブダイ幼魚、、、、、

コブダイ幼魚
 コブダイ幼魚

上層28℃、視界は5m、
底は19~22℃、 視界は12m

明日くらいからウネリは取れそうですね

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

夏と言えど、、、、

2022年8月1日(月) 中潮

天気 ■ 曇り時々小雨  風向 ■ 南西4m
気温 ■ 32℃  水温 ■ 22~28℃
透視度 ■ 6~15m
満潮 ■ 06:57 干潮 ■ 13:32

ハンデンシャウミウシ卵塊
 ハナデンシャウミウシ卵塊。 大きな薄ピンクの卵塊

朝の早い時間は予報通り、
空はどんより、、、小雨も。

いよいよ8月突入。
夏もあと半月ほど、、、、_| ̄|○
あっという間に夏の日焼けもおしまい。

夏と言っても平日は閑散としている井田海岸、
暑さに負けないくらいにぎやかさが欲しいな!?

今日はまだ?台風ウネリが残り
若干、どどーん  f(^_^;)
浅瀬は白濁3m、 深場は15m。
底がきもちいぃー   ヽ(*´∀`)ノ

トビエイが優雅に泳いでいるのが観れました。

さて今日は昨日のハナデンシャウミウシの卵塊を観に ♪
貴重な写真を撮ることが出来ました。

ニシドマリハナガサウミウシ
 怪しげなニシドマリハナガサウミウシ/体長6cm

ハナデンシャウミウシを探しているときに見つけた
ニシドマリハナガサウミウシ  (o^-‘)b !
こちらも背中の突起が特徴。
体長6㎝程。
何を食べるのかな?!

さて午後から体験ダイビング。
ウネリ、取れないかなぁ~、、、。

明日も予報では夏日、
海況もダイビング日和 ♪
ただしウネリが取れればだけど、、、。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


おっ、台風の恩恵か!?

2022年7月31日(日) 中潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 32℃  水温 ■ 22~28℃
透視度 ■ 6~15m
満潮 ■ 06:21 干潮 ■ 13:00

ハナデンシャウウミウシ
 ハナデンシャウウミウシが産卵していました。

早いものでもう7月もおしまい。
あっという間に涼しくなって夏が終わる、、、。
あと半月、夏を満喫しましょう ♪
  (o^-‘)b !

さて台風5号も過ぎ去り、
今朝はまだ少しウネリも残っていましたが
透明度、上がっています (o^-‘)b !

桟橋上から底も見え、
「こりゃぁ、、、」と期待を ♪

ちびっ子イシダイやオヤビッチャ、
ソラスズメダイ、ニジギンポなどが
エリア・ロープ回りでゆらゆら、ゆらゆら。

底は一気に抜けて15mは見えています。
台風黒潮恩恵だなぁ~ 
   ヽ(*´∀`)ノ

さて今日はハナデンシャウミウシが
リクエスト依頼♪
透明度がいいぶん探しやすい (o^-‘)b !

   ヽ(*´∀`)ノ

おっ!、 産卵してる @_@;
初記録か?!
ゲストに「撮って~~」と依頼。
あー 残念、
温度差にレンズ面、結露 (>_<)
モヤッにピンと会わず。
それでも雰囲気がわかれば良いかな?

また次回チャレンジしてみてくださいね。
見つけちゃいます (笑)
  (o^-‘)v

他、ナンヨウツバメウオ、カスザメも
見ることができました。

明日から8月突入 (o^-‘)b !
新台風6号が更にきれいな水を噴き上げ、
透明度、もっと上がると良いな。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

連日の猛暑

2022年7月28日(木) 大潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 南西3m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 22~26℃
透視度 ■ 4~8m
満潮 ■ 18:18 干潮 ■ 11:21

大雨が止んだら 猛暑
暑くてとろけそうです。
海表層もすっかり夏の海!

ヨメヒメジ
 ヨメヒメジ、、、、何の脈略もありませんが、、、(笑)

「どよーん」とした濁り水は夏の定番。
夏でも透明度の良い「井田」に関してい言えば
何年かぶりの夏の海(にごり)、、、f(^_^;)
緑がかった水は春濁り同様です。
まだ水温だけが高く、幸いです。

そんな表層を今年もナンヨウツバメウオ幼魚が
ゆらゆら、、、。
海水浴客に採捕されなければ良いのだけど、、、。

さて今週からダイビング研修生がお目見え ♪
8月7日までと短いですが、
皆様のアシストをしてくれると思います。
遠慮なく声をかけてあげてください。
ちなみにまだアドバンス・レベルです。
よろしくお願いします。

研修生‗服部
 ダイビング研修生の服部です。 よろしくお願いします

今週末から道路も海も混みそうですね。
コロナも有りますが、暑さ対策も忘れずに。
かき氷、食べに来てください (笑)

   ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

豪雨開けは?!

2022年7月23日(土) 長潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 32℃  水温 ■ 18.6~26.7℃
透視度 ■ 4~12m
満潮 ■ 15:15 干潮 ■ 06:26

おっ、昨日よりは見える !!
緑一色も落ち着き、
これならぎりぎり体験ダイビングOK (o^-‘)b !
思い出、残せるね ♪

  ヽ(*´∀`)ノ

当スタッフが今日も新しいウミテング・ペアをゲットしてくれました。
これでペアは全部で3組 (o^-‘)v

トビエイも3固体 ♪

アオモウミウシも健在だったみたいだね。

明日もダイビング日和。
午後は少し風でざわつきそう。
何事も早めが良いかな!?

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

朝から豪雨!、雷!、昼前から晴れ

2022年7月22日(金) 小潮

天気 ■ 豪雨→晴れ  風向 ■ 西南西2m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 18.6~26.7℃
透視度 ■ 2~10m
満潮 ■ 13:24 干潮 ■ 06:26

今日は朝からファミリーの体験ダイビング予定。
それが朝一から雷ゴロゴロ!
どしゃ降り豪雨!!
一気に眠りから覚めたように
山からはまっ茶色な濁流が流れ出し、
あっという間に海も全域茶色く泥水に!!

 (>_<)

春濁り
 表層は茶水ですが水中は春濁りの様で緑一色

やっと昨日その前の濁りが取れ出したばかりだというのに、、、。
9時頃には雨も雷もやみましたが、
海域は波浪も無いので体験可能でしたが、
あきらかに視界不良 → 面白くない → 無駄金 → 夢を壊す
という判断で、せっかく来店していただきましたが催行中止としました。

オニオコゼ
 オニオコゼの背景も緑一色です(笑)

10時に1Dive、 12時過ぎに2Dive 、 15時半過ぎに3Dive。

1本目はさすがに浅場は1~2m、中層以下は4m、
2本目は浅場は3m、中層以下は6m、
3本目は浅場は4m、中層以下は4~12m。

ビシャモンエビ
 ここには多種のエビが見れています

3Dive目は底部からきれいな潮が噴き上げて、
場所によっては12mも回復していました。
底全域にはヘドロが沈殿していて
巻き上げなければ視界は確保できそうですが、
一度巻き上げたら、、、、、(>_<)

こんな日は生物を探すというよりは
海況の確認止まり (o^-‘)b !
春濁りのような水中で緑一色です @_@;

ヒラメ
 井田にはBigなヒラメが多く、近寄ってきた魚を捕食しようと砂に隠れています
コクテンカタギ
 この時期にしてコクテンカタギの成魚が見れました

とは言っても?!
ナンヨウツバメウオ、ビシャモンエビ、
カレイ系稚魚、オニオコゼ、
コクテンカタギ成魚、アオモウミウシ、
昨日見つけたハナデンシャウミウシ、
ウミテング・ペア、、、、
見れました  (o^-‘)v

アオモウミウシ
 アオモウミウシ
カレイ科
 きれいなスケルトンのカレイ科の稚魚
ハナデンシャウミウシ
 ライトをあてると暗闇に花が咲いたようです。

日ごとに透明度はアップするとは思いますが、
一気に綺麗な潮が入って来れればなぁ~、、、。
明日は晴れて暑くなりそうです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

 ヽ(*´∀`)ノ

2022年7月21日(木) 小潮

天気 ■ くもり薄晴れ  風向 ■ 東3m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 18.6~26.4℃
透視度 ■ 4~15m
満潮 ■ 11:34 干潮 ■ 16:50

先日の大雨の後のダイビング。
県道では豪雨による土砂災害で一時は通行止めになった程。
翌朝には開通しましたが道路はかなり泥で汚れています。

昨日は茶水でしたが、
今日は薄っすら底が見えだし、様子見でダイビング。

ナンヨウツバメウオ
 今年もやっとナンヨウツバメウオが出現。 かわいいきれいな個体です

おっ! やっと来たね (o^-‘)b !
かわいいきれいな色のナンヨウツバメウオ、
見っけ (o^-‘)v
夏が来たなぁ~ ♪

ナンヨウツバメウオ
 表層が濁っているのでなかなか撮影が難しいナンヨウツバメウオ

浅場ではかなり白モヤ。
ざっと3m視界、水温は26.4℃。
水深8mでサーモクライン、
水深に応じて徐々に下がり底では18.6℃。
底部は12~15m視界でした。

アマモ
 浅場にアマモ場が広がると環境が良い海です

浅場には本当に久しぶりに生えた?アマモ(海藻)。
まばらだけど生い茂ってくれると良いな!?

ハナデンシャウミウシ
 今期2度目のゲット♪ 名前の通りの華やかさ、エビも乗せてハナデンシャが行くよ
 ホンカクレエビ属の一種(Periclimenes dardanicola)、和名はまだ無し!?

今日のヒットはナンツバもだけど、
豪華な容姿のハナデンシャウミウシ (o^-‘)v
18㎝大、再ゲット~   ヽ(*´∀`)ノ
それもエビを乗車させてる。
超レアだなぁ、、、、♪

ウミテング
 まる2年のウミテング
ウミテング
 新しいウミテングのペアをゲット (o^-‘)b !

他、ウミテングも新個体ゲット ♪
去年vrもペアで再ゲット。
新たなペアも見つけちゃいました。
今年は多いね  (o^-‘)b !

生物を満喫したい方はぜひガイド依頼で楽しんでください。
体験ダイビングが多い時期ですが、
まだまだ平日は空きが有ります。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


再び、夏日快晴に ♪

2022年7月17日(日) 中潮

天気 ■ 夏日  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 30℃  水温 ■ 22-24℃±
透視度 ■ 4~15m±
満潮 ■ 07:14 干潮 ■ 14:01

昨晩の豪雨も上がり、暑い夏日となりました。
こうなると海水浴客も出て、
井田海岸はにぎやかになりました。

マアジ
 まだ小ぶりのマアジですが数が多ければ見ごたえ有りです♪

昨日はここ最近の透明度では最悪 (>_<)
時間帯では2m有るか無いか、、、、。

今日はいつもの井田に回復 (o^-‘)b !
潮の変わり目時間帯は浅場の濁りが回り、
浅場は3m程になってしまいましたが
(深場は常に12m前後で安定)、
すぐに回復しました。

アオモウミウシ
 小さくて目のピントが合わないくらいのアオモウミウシ、見~つけた ♪

さて今日は体験、初心者のためのガイドと複数本こなし、
その中で見れたもの。 (o^-‘)v

サカタザメ、ヒラタエイ、アカエイ、
セトミノカサゴ、ビゼンクラゲ、
5㎜程のアオモウミウシ、
ミナミハコフグ幼魚、
2年越しのBigウミテングを再発見♪
岩影にはアヤメエビス (o^-‘)b !

ウミテング
 2年越しのウミテングを再発見 @_@;、 Bigだよ

浅瀬はタカベやマアジ、カマスの群れが入り、
体験ダイビングに花を咲かせてくれています。
   ヽ(*´∀`)ノ

アヤメエビス
 岩陰にいたアヤメエビス。 背びれ付け根に暗色の斑が特徴
ビゼンクラゲ
 触手がちぎれれちゃっているのかな?! 28㎝大のビゼンクラゲ

明日も穏やかな海 ♪
連休最終日の出会いは??

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

夏の透明度+大潮

2022年7月15日(金) 大潮

天気 ■ 雨  風向 ■ 西南西1m
気温 ■ 25℃  水温 ■ 24℃±
透視度 ■ 8m±
満潮 ■ 05:36 干潮 ■ 12:33

ここに来て梅雨前線が張り出し、
大気が不安定に (>_<)
今日は強く降ったり小雨になったり、、、。
夕方には雲の切れ間から
富士山裾部も覗き明るくもなりました。

ワニゴチ
 眼に虹彩皮膜があるのでワニゴチ。 口が名前のようにワニだね

夏でも透明度の高い井田でも、
夏の濁りと大潮の干満差、更には豪雨も加わり
透視度の回復があまり望めません。
  (>_<)
干満差が本当に大きくてビックリ @_@;

トガリモエビ
 毎回組み合わせが変わっているエビ ♪
トガリモエビ
 アップにすると長~い口ばし

浅場は光が入り10m程、深場は暗く8m !
深さに反比例して暗く悪くなっていきます。

ただ救いは 水温 ♪
ほぼ全域24℃程。
「うわぁ~、冷たい (>_<)」が無い
   ヽ(*´∀`)ノ    (笑)

エントリー周辺にはソラスズメが群がって、
ダイバーにアタックをかけてきます。
隠れ家(巣)が有るんだね♪

ハコフグ幼魚
 黒点水玉模様が目の大きさと一緒なのでミナミハコフグ幼魚

マメダワラ群生はすっかりボロボロ、、。
奥に行けばまだ若干立ち上っているから
魚を見るなら際沿いを進めばGooー ♪
ちびっ子タカベやメジナ、ブダイ、
クロダイ、アイゴ、ネンブツダイ、ムツ、
なんかがお勧め (o^-‘)b !

イロカエルアンコウ
 イロカエルアンコウ

他、サキシマミノウミウシ、ヒラタエイ、
キリンミノ、イロカエル、ヘラヤガラ、
カラマツエビ、スケロクウミタケハゼ、
ミナミハコフグ幼魚、、、、、

ムチカラマツエビ
 ムチカラマツエビ

底は暗いから水中ライトはあった方が
いいですよ (o^-‘)b !

明日は雨予報 (>_<)
特に夕方前から豪雨予報!!
早めにエキジット予定しましょう。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


いよいよ夏の透明度

2022年7月13日(水) 大潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東南東6m
気温 ■ 29℃  水温 ■ 19-26℃
透視度 ■ 5~8m
満潮 ■ 18:09 干潮 ■ 10:16

夏日です。
遠くの山間部には積乱雲が !
風も無く海況はいたって穏やか ♪

昨日は関東一部では豪雨だったとか!?
皆様におかれましては
被害が無いことを願っています。

キリンミノ
 浅瀬の転石陰に比較的多く隠れている キリンミノ

今年は台風到来もほぼ無く、
この時期においてもまだ南方系稚魚の姿が見られない !!
いつもはモンツキハギやツマジロモンガラなどの幼魚が
ちらほら、、、、。
今年はめぐって来てないのかなぁ、、、。

タツノイトコ
 ミルにポツンとタツノイトコが (o^-‘)b !

透明度の高い井田ですが
いよいよ夏の濁りが到来 (>_<)

全体的に もや~、、、、
水に色が着いているわけでは無いけど
向こうが見えそうで見えない @_@;
5~8m程、、、。

こんな時期はぜひガイド依頼をして潜りましょう
確実に旬が楽しめます ♪
   (o^-‘)b !

ウミテング
 まったく動かないけどまだ息がありました。 ウミテング

ウミテング、ご臨終かと思いきや
辛うじてまだ息がありました。

今日は他、タツノイトコ、イボイソバナガニ、
ヒラタエイ、オニオコゼ、サツマカサゴ、
キリンミノ、サキシマミノウミウシ、
オオウミウマ、、、、

オオウミウマ幼体
 ひっそりと生息しています。 オオウミウマ幼体

明日は曇り予報。
たまにパラパラと通り小雨が降るかもね。
風も穏やか ♪

あー、一度、
水中をかき回して欲しいぞ!! (笑)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

すっかり夏の風景だなぁ、、、

2022年7月11日(月) 若潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南3m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 17-26℃
透視度 ■ 10-12m
満潮 ■ 16:30 干潮 ■ 09:16

今日も暑い日 !!
山のセミが猛烈に鳴いて、対岸の山脈には積乱雲。
夏だなぁ~、、、。

世の中、いろいろなものが高騰していますが、
悩んだ末、当店週末から
好評?、恒例?のかき氷サービス始めました。
やっぱり夏のイメージだからねぇ~ ♪
いちご、れもん、めろん、ぶるーはわい。
4種取り揃えました。 (o^-‘)b !
練乳は各自でご用意ください (笑)

今年から井田海水浴場の浮き具(ポンツーン)が
今どきのに? リフレッシュされます。
おたのしみに (笑)  ヽ(*´∀`)ノ

水中はというと、
マメタワラ林もすっかり溶け(枯れ)出し、
透明度も夏の濁りと変わってきています。
それでも井田はかなり良いのだけれどもね
  (o^-‘)b !
ざっと見渡し10~12m。
深場は濁りが引き込まれて4m視界。

水温は上層いよいよ26℃台。
底がねぇ~、、、、f@_@; 
冷たい時は18℃台 (笑)

桟橋付近には相変わらず稚イワシの大群。
それを追っかけて
これまたかわいらしい稚カンパチ群が ♪
その中にワカシ(ブリの子)、シマアジも
混じってる。
群れの後ろはただ付いているだけ(笑)

黄ヘラヤガラ、オオウミウマ、
フタイロニシキウミウシ、テンスyg、
サキシマミノウミウシ、各色トガリモエビ、
カスザメ、サカタザメ、アサヒガニ、
カゴウニカクレエビ、ウミカラマツエビ、
ニシキフウライウオ、キツネベラyg、
ヒラメ、カメキオトメウミウシ、
ミナミハコフグyg、、、。

ウミテングは残念、、、、、
やはりご臨終になっていました。

今週はお天気下り坂?!
風は問題なさそうだね。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .