やっと西風も収まったけど、、、

2022年1月15日(土) 中潮

天気 ■ 晴れ    透視度 ■ 15m±
風向 ■ 東2m    満潮 ■ 15:24
気温 ■ 11℃    干潮 ■ 10:15
水温 ■ 15-16℃

やっと強風が収まりました。
海は穏やか ♪
外気温は冷えて寒々しています。

連日の大荒れだっただけに透視度は15m止まり。
白濁感が強くなっています。

それよりも、、、、、
入った瞬間に「 うわっ、冷たい!! 」
すぐに水温計に目が行ってしまいました。
16℃、、、、、 @_@;
水深10mまで降りたら更に 「 (>_<) 」
15℃ときっちり冬の温度に足並みを揃えて来ていました。

さすがにこの水温は南方系種はきつかろう?!
まだ体の黒いサザナミフグの幼魚は
反応が鈍くなっていました。

先日見つけたテングノオトシゴは
真っ白からやや色が着いてきていました。
これも?反応が鈍く、じっとしています。

今日は水温低く、おとなしめダイブだったので、
ほか、ホウボウ、アヤトリカクレエビ、
ベンテンコモンエビ、ミシマオコゼ、
ハクセンアカホシカクレエビ、
ヒトデヤドリエビ、ピカチュウを
観るだけにとどまりました。

明日は昼過ぎからまた風が強まりそう!!
早めのダイビングをお勧めします (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

 

珠玉の技

2022年1月11日(火) 小潮

天気 ■ 雨    透視度 ■ 18m±
風向 ■ 東m    満潮 ■ 11:52
気温 ■ 10℃   干潮 ■ 05:10
水温 ■ 16.5℃±

朝一は日差しも出て、
「今日の雨予報ははずれたかな?」

再びサキシマミノウミウシが出現しだしました

1本目上がるころには雨も降りだし、
予報通り昼頃には本降りになってしまいました。

相変わらず透視度20m前後  (o^-‘)b !
やっと井田らしい透明度となっています。

弱って群れから脱落したウルメイワシが底でひくひくと、、、、

桟橋周辺はイサキ、ウメイロ、タカベが舞い、
60㎝程のワラサが数匹回遊しています。
この桟橋トップ辺りは透視度20mオーバー ♪
表層にはウルメイワシの群れが無数に集まっています。
白い砂にはスズメダイ、キンギョハナダイ、
イシモチ系の群れが舞い、水温が高ければ南国の様
   ヽ(*´∀`)ノ

エリは半分も向こうに行けば
棚上には数百匹はいるであろうクロホシイシモチの群れが
ゴロタを覆っています。

生物探すのを止め、漂うだけでも感動が ♪

以前にお友達になったヒラメに戯れて ♪

猫村さんも先日友達になったヒラメの上で
ゴロニャ~  f(^_^;)
ますます過激にやりたい放題。

ごろん、ごろにゃぁ~ f(^_^;)

近寄るのも難しいテンス種も手乗りに ♪
さて猫村さんはどんなふうにからむかな?!
   ヽ(*´∀`)ノ

神経質なホシテンス君も手乗りに。 しまいに横になって寝るしまつ (笑)

ガイド中だったので生物控え目、 他、
黒&紅白クマドリ、オレンジ、黄、白カエル、
カミソリウオ、クダゴンベ、ワカヨウジ、
サキシマミノウミウシ、ニシキウミウシ、
ピカチュウ、アラリウミウシ、ヘラヤガラ、

2個体のカミソリウオも雄同士だったせいか今は離れ離れに


イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、
ニシキフウライウオ、テンス幼魚、
アヤトリカクレエビ、イボイソバナガニ、
ウメイロ、タカベ、ワラサ、ウスバハギ、
カイカムリ、、、、、

にぎやかな住まい イソギンチャク・エビとモエビ

それにしても、あー寒い  (>_<)
あたたかな格好で !!

今晩から2・3日また暴風だ  (>_<)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

 


西風でしたが、、、、

2022年1月9日(日) 小潮

天気 ■ 晴れ     透視度 ■ 18m±
風向 ■ 西南西3m   満潮 ■ 10:27
気温 ■ 12℃     干潮 ■ 16:47
水温 ■ 17℃

冬の冷たい空気が張りつめています。
おかげで富士山はくっきり雪化粧を見せてくれています。

最近メジナの群れの中にワラサ(ブリ1歩手前)が混泳しています

今日は井田区内ではどんどん焼きが行われました。
海岸に寺住職の読経が流れます。

予報では西風でしたが潜れそうだったので
ゲストにくっついて潜ってきました (笑)

オオサルパの中にいた甲殻類

西風により今日もクラゲがたくさん入ってきています。
気にすればオオサルパの中には甲殻類も!!
こういうワクワク・ダイビングは大好き ♪
   ヽ(*´∀`)ノ

名前もかわいい、きれいなオトヒメウミウシ

今日のヒットはきれいなオトヒメウミウシ、
居なくなったと思っていたコガラシエビを
再ゲット ♪  (o^-‘)b !

そんな所に居たのね、コガラシエビ
黒クマドリカエル
まだまだ小さい紅白クマドリカエル

黒&紅白クマドリも表に出てくれていて
すぐに見つけられた ♪

そして過去1度だけ出現したテングノオトシゴを
再びゲット~  (^_^)v

ほぼ純白に近いテングノオトシゴ

まっ白な個体でちょっと大きめ。
今までどこにいたんだろう?! @_@;
やや荒れた海だったけど、
猫村さん、同行されて良かったね ♪

まだまだニシキフウライウオが数個体観られています

明日は風向き変わり海況は落ち着きそう。
冬の合間のダイビング日和 (o^-‘)b !
日々、新しい出会いに感謝 !!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

 

やっと黒クマに会えた ♪

2022年1月8日(土) 中潮

天気 ■ 晴れ    透視度 ■ 18m±
風向 ■ 東1m    満潮 ■ 09:50
気温 ■ 11℃    干潮 ■ 15:44
水温 ■ 17~18℃

表層にはイワシの群れがたくさん居ついています。

やや波浪気味でしたが難無くエントリー ♪

黒潮の恩恵か透視度アップ!
浮遊物はやや気になるが水も青く、
水温も18℃と跳ね上がりました。
桟橋周辺は視界20m (o^-‘)b !

初めて見るタイプのクラゲでした
クラゲの中にはハナビラウオがペアで♪
妖しい色合いのハナビラウオ

表層にはクラゲが多く入り込み、
ハナビラウオの宿主もちらほら。
クラゲはいつ見ても幻想的です。

80㎝級のコブダイが居つき出しました

桟橋周辺には体長80㎝Bigコブダイが釣り餌に寄っていました。
グロイ?顔に圧倒されます。

今年も見られた黒クマドリカエル

ここ数日は他に興味が有り後回しになっていた黒クマドリを観に行ってきました。
やっと出会えた♪って感じかな?!
黒過ぎて目がどこにあるのかよくわかりません
 f(^_^;)

餌のあるうちはまだまだ見られそうです
シンプルながらきれいな色使い ニシキウミウシ幼体

他、ニシキフウライウオ、クダゴンベ、
ニシキウミウシ幼体、ハナオトメウミウシ、
ピカチュウ、テンス幼魚、ワカヨウジ、
アヤトリカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、
黄&白&橙色& 紅白クマドリカエル、
、、、、、、といつも通り (o^-‘)b !

やっぱりこのラインは飽きたので、
未知のエリア51へGoー !!

トサカクレエビ かな?!
小ぶりでかわいいハクセンエビ

おっ!、
今日はまた新しいカクレエビに出会えました。
あまり詳しくないのでたぶんトサカクレエビ (o^-‘)b !
これでスケルトン・エビは5種類かな?!
  ヽ(*´∀`)ノ
アカフチハスエラウミウシにもまた出会えました。
岩の間にはナミマツカサも ♪

アカフチハスエラウミウシ
マツカサウオ属の判別は難しい ナミマツカサ かな?

おもしろ過ぎてまだまだエリア51から抜け出せません。
 f(^_^;)

明日は井田区内でどんどん焼き (o^-‘)b !
朝早くには火入れしてしまうので見学はあっという間。
無病息災を祈願して。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

 

エリア51でいつか宇宙人と

2022年1月6日(木) 中潮

天気 ■ 小雨たまに雪  透視度 ■ ~15m
風向 ■ 東北東2m    満潮 ■ 08:35
気温 ■ 5℃      干潮 ■ 14:04
水温 ■ 16~17℃

何クラゲかな? タコが入っているみたい ♪

天気予報通り、朝は雪がちらつきました。
11時過ぎにはすっかり雨となってしまいましたが、、、。

いつもなら気が負けてコタツに直行!なんですが、(笑)
こういう時こそ「手ぶらでは帰れない」モードになり、
見つけるんだよなぁ~ f(^_^;)

一向に潜ろうとしないダイナンウミヘビ

黒クマを観に行くか、
「ロズウェル事件」ならぬエリア51にいくか、、、(笑)

黒クマはまぁ、そのうち観れるだろう。
宇宙人でも探しに行くかぁ!?

4cm程のセミホウボウyg

居た?、 居ない???

  ヽ(*´∀`)ノ

大当たり~  (^_^)v

今季初のミズヒキガニ。 まだ小さく弱弱しいけどやっぱり背負ってる

宇宙人遭遇は無かったけど、
親指の先ほどのピカチュウ、
手の平にすっぽり入りそうな大きさのサザナミフグyg、
5㎝以下のセミホウボウyg、
今年初のミズヒキガニ、
アカフチハスエラウミウシはまだ交接中でした。

親指の指先程のピカチュウ見っけ ♪
まーだ交接中のアカフチハスエラウミウシ(笑)
体長2㎝程とまだ幼体のハクセンエビも珍しい種
きれいな柄のハクセンアカホシカクレエビ

そしてハクセンエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、
60㎝程のキアンコウに、1cmのキヌハダウミウシと
かなりのレア度満載をゲット~ ♪

また猫村さん、お友達になれました。
今季初の体長60㎝、キアンコウ
赤い口紅が無いからキヌハダウミウシ一種としておきます

  ヽ(*´∀`)ノ

さすが「エリア51」!!
このエリアは神出鬼没何が出るかわからない。

今日は寒いから1本でおしまい。 (笑)
楽しみはまた明日に取っておこう ♪

明日は日差しも出てダイビング日和になりそう。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

 


水温下がりだし、、、、。

2022年1月2日(日) 大潮

天気 ■ 晴れ     透視度 ■ ~15m
風向 ■ 西南西1m   満潮 ■ 16:22
気温 ■ 9℃     干潮 ■ 11:07
水温 ■ 15-16℃

南のフグにはこの水温はきついだろうな?! サザナミフグ

今日は午後から吹く予報。
駅送迎もあり若干出足が遅くなりましたが、
早めのダイビングを心掛け難なく2ダイブ ♪

普段はウミシダの中、コマチコシオリエビ

ただ水温が1℃、2℃と下がりだし、
だんだん底冷え厳しくなってきました。
水から上がった後の手が冷たいーー (>_<)

ちびっ子カエルも見つかった

ここ数日の生物たちをご案内 (o^-‘)b !

他、今日は新たに3㎜程のピカチュウ、
白い1cmのカエル、ハナオトメウミウシ、
5㎜のニシキウミウシ幼体、サザナミフグ、
コマチコシオリエビなどを見つけてきました。
  ヽ(*´∀`)ノ

ハナオトメウミウシはまだまだ小ぶりでかわいい

明日はさらに穏やかな海況 ♪

黒クマ、観られるかな?!

ではでは!

まったね~  ♪ バイバイ

 

さぁ、新しい年の始まり (o^-‘)b !

2022年1月1日(土) 大潮  元旦

天気 ■ 晴れ     透視度 ■ 12m
風向 ■ 南西2m    満潮 ■ 15:36
気温 ■ 8℃     干潮 ■ 10:17
水温 ■ 16.5℃±

ウデフリツノザヤウミウシが産卵していました

明けましておめでとうございます。

さぁ、新しい年の幕開け。
今年もよろしくお願いします。

気分屋波浪も今日は穏やかに ♪
元旦らしい朝焼け富士山も冬空にくっきり。
バケツには今季2回目の薄氷が張りました。

寒い中の潜り始め  (o^-‘)b !
新年初日は昨年からの生物たち。

ブラック&定番ニシキフウライウオ数個体、
超ちびっ子クマドリ&イロ&オオモンカエル、
ヘラヤガラyg、イボイソバナガニ、
コガラシ&イソギンチャク&オドリカクレエビ、
モンツキハギ、ヨスジフエダイ、
ニシキ&ピカチュウ&ハナオトメウミウシ、
カミソリウオ・ペア、、、、、、、、

カミソリウオは2個体
クマドリカエルは2個体
ブラックニシキフウライウオも健在
足が思いのほか細くて長い、コガラシエビ
クロイトハゼも巣作りに一生懸命
ヘラヤガラの若い個体

2ダイブでこれだけご案内できました。
   ヽ(*´∀`)ノ

アヤトリカクレエビは飛んだかと思ったら復活
 f(^_^;)

アヤトリカクレエビが復活 ♪

ピカチュウは産卵していました ♪
かわいいーーー  (o^-‘)b !

明日は午後から風が強まりそうなので早めにエントリーを!
明後日は穏やかだね  (o^-‘)b !

ではでは!

まったね~  ♪ 
今年もよろしく!!  バイバイ

 

 

2021年12月31日

2021年12月31日(金) 大晦日  クローズ

天気 ■ 晴れ     透視度 ■ --m
風向 ■ 西南西8m   満潮 ■ 14:47
気温 ■ 8℃     干潮 ■ 09:18
水温 ■ --℃±

2021年の最終日。
今日は予報通り西風強風によりクローズ。
おかげで静かに最終日を迎えることになりました。

今年もコロナ禍でしたが
たくさんの新しい生物達と出会えました。
店舗火災の際はたくさんの方に助けられ、
こうして継続再開することもできました。
その節は大変ありがとうございました。

新年はさらに身を引き締め、
アイディア生かして楽しい井田でお迎えできればと思っています。

新年早々の海況ですが、
風予報が変わり、元旦からダイビング可能となりそうです。

ではでは!

まったね~  ♪ 
来年もよろしく!!  バイバイ

 

年内最後のダイビングか?!

2021年12月29日(水) 若潮

天気 ■ 晴れ      透視度 ■ ~15m
風向 ■ 北東1→西南西8m   満潮 ■ 13:02
気温 ■ 12℃      干潮 ■ 06:47
水温 ■ 16-7℃±

朝から晴れていましたが、
一日中、富士山には傘雲3重層  @_@;

富士山には傘雲が!!

予報通り午前中は波浪弱く難なくエントリー ♪
明日からまた暴風大荒れ予報なので
潜るなら年内今日が最後か?!

潜り収めということでエビのお師匠様が来店してくれたので
同行させていただきました。 ♪

変な形?コガラシエビ。 井田では超レア部類だね ♪

コガラシエビは井田で見るのは2回目 !
このカイメンカクレエビSPは初めて ♪

抱卵しているカイメンカクレエビSP。 匠の成せる技により見つけていただきました。

世の中にはいろいろな生き物がいて楽しいなぁ
  ヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございました。

交接中のアカフチハスエラウミウシ
ちびっ子トビエイも飛んでいました

アカフチハスエラウミウシが気になって覗きに行ってみれば
あらららら、、、、  交接していました。
猫村さん、野暮だねぇ~  f(^_^;)

明日は間違いなく、クローズ  (>_<)
31日最終日も暴風になりそう!!

あぁ、、、、、 、、、_| ̄|○

ではでは!

まったね~  ♪ バイバイ

 

昼に向けて穏やかに

2021年12月28日(火) 長潮

天気 ■ 晴れ     透視度 ■ ~12m
風向 ■ 南2m     満潮 ■ 12:07
気温 ■ 9℃     干潮 ■ 05:27
水温 ■ 16-7℃±

昨晩の暴風も朝には止み、青空が広がっています。
ただ朝一はまだウネリが残っていましたが
昼に向けて穏やかに。

大荒れで打ち上げられたのか海岸には
ミズウオが横たわっていました。

 Bigなアカフチハスエラウミウシ

昨日見つけたアカフチハスエラウミウシは
2個体寄り添っていました。

ガイド中だったので、大急ぎで見て回ってきましたが
とても回りきれない (>_<)

小粒でかわいいピカチュウは2個体

他、ニシキフウライウオ、クダゴンベ、
カミソリウオ・ペア、ヒメサツマカサゴ、
ピカチュウ、イロカエル、イソギンチャクエビ、
オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、
、、、、、、

この冬も無事に越冬して欲しいぞ!、Bigなクダゴンベ

アヤトリカクレエビ、、、、飛びました
 (>_<)

明日の昼過ぎからまた西風が強風に !!
年内は暴風の連続で厳しいな (>_<)

一応年末年始は営業していますが、
ご予約ない日の朝10時以降は臨時休業をしてしまうかもしれませんので、ご来店の際は必ずご予約を早めに (o^-‘)b !

ではでは!

まったね~  ♪ バイバイ